目のたるみ

最近「目が小さくなった」と感じる方へ!理由と対策を大公開。

更新日:

昔よりも目が小さくなった

女性にとって顔のパーツで重要な部分・・それは【目元】です。二重で大きい目元には誰もが憧れますよね。若いときはまぶたにハリも有りパチッとしていても年々のものと印象は大きく変わっていきます。

「 なんだか昔よりも目が小さくなった。」「開きにくくなった。」と感じている事があるのではないでしょうか。それは思い込みでも勘違いでもありません。本当に知らぬ間に目元が小さくなるということはあり得ます。

他にも気づくポイントとしてはアイメイク時です。今までと同じメイクをしているのに目元が全然 引き立たず可愛くなることができないということも実感できる部分になります。

その原因は たるみ にあります。加齢による【 まぶたのたるみ 】の影響で20代後半から徐々に小さくなり15年後には約20%減・・といわれているのです。

たるみは目元にも

何故まぶたが たるむ のか。目元の皮膚は元々 顔のほかの部分より3分の1の厚さしかありません。

そのため刺激を受けやすいにもかかわらず瞬きでの疲労、パソコン・スマホを毎日使い目は働きづめ。

目の周りの血行不良や老廃物が溜まりやすく、さらに目元には汗腺や皮脂腺が無い為、肌のバリア機能が作られにくくどうしても乾燥しやすい部分にです。

それなのにアイメイクをゴシゴシとこすってとったりアイシャドウを何度も重ね塗りしたりと他の部分よりも必要以上に強い刺激を与えてしまっています。

目元を見ると乾燥が他の部分よりもひどかったり小じわが入っていたりと「目元だけどうしてこんなになってしまうのだろう」と感じたことはありませんか。他の部分と同じケアをしても絶対に補うことはできません。そこには目周りの肌の作りに秘密があったというわけです。

目元と眉毛を動かす筋肉は連動しているため目が疲れれば眉毛の筋肉も凝り固まりたるみはドンドン進行します。そうすると元の目よりも小さく見えるようになり老けた印象になっていくのは想像がつくでしょう。

【マスカラ・シャドウ】目元のメイクが老化する原因?

続きを見る

目と眉毛の関係

タルミを解消するには眉毛のコリをほぐすことが大切です。何故 眉毛??と疑問に思うかもしれませんが、目元に疲労がたまってくると連動して眉毛の筋肉も凝り固まってきます。その証拠が眉毛がポッコリ盛り上がっている。眉毛を指でつまむと痛みや違和感や痛みがある。などがあげられます。

実際に眉毛を触ってみてください。今の状態はいかがでしょうか。

他にも目が悪く目を細めていたり、いつも怒っていて眉間にしわが寄ることが多いという方はドンドン眉毛のコリが進んできているので注意しましょう。

目が小さくなったからといって目を一生懸命マッサージしても逆に肌を痛めてしまうことにつながる為、まずは眉毛に目をむける必要があります。

目元に温タオルをのせ 温め筋肉を緩めたり眉毛にそって指で流したりするだけで目が小さくなることにストップをかけることが可能になります。

スマホが原因で目の下がたるむ 【若い子でも老化が進む理由】

続きを見る

目を大きく見せたいなら眉毛メイクを極めて!

根本の原因は分かったと思います。ここからは手っ取り早く目を大きく見せる方法をお伝えします。
目元の印象を変えるには眉毛のメイクが一番重要です。眉毛は顔の印象8割を決めるといっても過言ではありません

そんな眉毛には細眉や太眉といった種類があります。細眉のメリットは顔がスタイリッシュで、スッキリとした印象を与えメイクも どちらかといえば簡単で男性ウケも太眉よりもいいでしょう。

しかしデメリットもあり顔の面積も広くなり顔が大きく見え太眉よりも印象は薄いかもしれません。逆に太眉のメリットは強力な小顔効果があり、凛とした印象を与えますが失敗もしやすく失敗した場合 田舎っぽく見えてしまうのです。

眉毛の描き方は自分にあったものを行わなければ良くも悪くも印象を一気に変えてしまうのです。

それぞれに合った眉の形

日本人は元々 目元と眉が離れていてのっぺりとした顔に見えます。外国人やハーフの方は共通して目と眉毛が近く、そのため眼力の強さやキリッとした印象を与えます。そんな眉毛を書けるようになりたいと思う方は眉頭を注意して書いてみてください。

自眉よりも1~2ミリ眉頭を下げて書くことをお勧めします。そして あまり角度をつけずに平行になるような意識で眉をかきます。

卵型の方は真っ直ぐ横に流れるような直線。丸顔の方は顔の面積が大きく見えるため少し太めのアーチ型の眉が輪郭に合っています。面長の顔は長めの直線が良いといわれ横のラインが縦の顔の長さをカバーしてくれるそうです。

自分の骨格に合った眉毛を見つけ、眉頭は少し下げて書き気持ち太めが目元がパッチリし小顔に見える眉になります。

プラスひと手間で見え方が変わる

眉が書けたらより立体感を出させるために手を加えていきましょう。

眉頭からノーズシャドーを入れ その後、眉山下にハイライトを入れることで眉毛が浮き出て見えるため骨格が際立ち ほりの深い外国人のような お顔になることができます。

眉マスカラを重ね塗りすることで日本人の のっぺりした顔にも立体感が生まれ目元にグッと力が入ります。眉毛ペンは描きやすいからといって太いものを使うのではなく筆タイプのもので一本一本毛を書き足すようにすることがとても重要になってくるのです。

さらに、眉毛を書く順番も大切です。目元の化粧の前に眉毛を書いてはいませんか。眉は目元のメイクとのバランスが凄く大切です。目元が薄いのに眉が凄く濃かったりすると浮いて見える場合もあります。目のメイクをし眉の色味を決めていくと失敗しにくくきれいに書くことができるので試してみてください。

目元の印象は少しのマッサージとメイクの工夫で大きく変わります。まずはその一歩として眉毛をほぐし眉毛の書き方を意識することで目元はパッチリしてくるはずです。

目をパッチリ大きく見せるマッサージ【メイクではなく土台から大きくする】

続きを見る

小顔エステで実際にやっている【効果のある】マッサージで小顔へ

続きを見る

 

インスタグラムもチェックしてね


-目のたるみ

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.