骨格

タルミやすい骨格はどれ?【丸顔・面長逆・三角形・ベース型】

更新日:

顔の形によって それぞれ悩みがある

顔の輪郭。それはメイクを始めた頃から気になり始め、あの子は何故帽子が似合うんだろう。私は なんでほっぺがこんなに出ているのだろうと、いろんな疑問をもち始めるのではないでしょうか。

それはメイクの仕方だけではなく実は元々 持っている【顔の輪郭】に関係がありました。

子供の頃にうらやましがられた卵型。なんでこんなに真ん丸なんだと嫌だった丸顔。エラが張っていて四角いと悩んだベース型。

いろんな形がありますね。実際コンプレックスだったことも年齢を重ねるにつれ そのデメリットがメリットになり、うらやましいと褒められていた部分がデメリットになることもあるのです。

【20代のスキンケア方法】で40歳の顔は変わる!老化するのも自分次第・・

続きを見る

タルミ やすい輪郭がある

年齢を重ねるごとに顔が老けて見える・・・というのは誰しもが避けては通れない悩みです。その中でも老けて見えるのが【たるみ】にあります。同じ年齢でも老けて見えない方 老けて見える方にわかれます。

それは確かにエステに通ったりクリニックに行ったりと「努力をしているかしていないかの積み重ね」の大きな差とも言えます。しかしそれだけではありません。何もしていないにお肌がパツっハリがあり綺麗な人もいるのも事実です。

そこには元々 持っている骨格に秘密があったのです。
先に結果をお話しするとたるみやすい輪郭としては丸顔 面長 逆三角形 ベース型の順です。

それぞれの輪郭の注意点をお話ししていきます。

丸顔さんは頬の厚みに注意

丸顔さん。お顔を触ってみてください。頬の脂肪が他よりも厚くなっており横に広がっているようなお顔ですね。

頬に脂肪があることによって脂肪の重みで頬が下がり たるみ やすいといわれています。

加齢により頬の筋肉が弱まってくると重力なども加わって たるむ というわけです。

頬からアゴラインにかけて丸い 丸顔さん はフェイスラインから そのまま垂れていくことで顔が四角く見え、それが二重あごにつながりブルドッグのように見えやすく口角も下がり さらにほうれい線が目立つことにより一気に老けて見えてしまいます。

そんな丸顔さんは頬 口周りの筋肉を意識しアゴを鍛えるトレーニングを意識して行いましょう。

丸顔さんは可愛いが【老化しやすい】って本当?

続きを見る

面長さんはタルミが目立つ

面長三角形さんは元々シャープな印象の為 たるみ が目立ちやすくなります。あごが細い分 頬 あごのたるみが目立ちやすく そもそも あごの筋肉が弱い骨格の為 筋肉を支えられずその たるみ により引っ張られ口角が下がりやすい傾向にあります。

そして太ってしまうと首につきやすく二重あごになりやすい骨格になるというわけです。そのため頬の筋肉も大切ですがしっかりと噛んで食事を行い咬筋を鍛えるように心がけることも大切です。

実際によく噛んで食事をすることで消化吸収のも良くなり食事量を抑えることができるのでダイエットにもつながる為一石二鳥になります。

老けて見えやすい人の特徴

他にも部分的な特徴で老けて見えやすい場合もあります。例えば【ほりが深い方】ほりが深いということは目元がハッキリしハーフのような外人さん風のお顔立ちで誰もが憧れを持つでしょう。

しかし若い頃は良いかもしれませんが、ほりが深いということは顔の凹凸がハッキリしているということ。

表情をつくるときに皮膚が引っ張られやすく境に線が付きやすく溝ができやすいといわれています。年々歳を追うごとに くぼみ ができやすくゲッソリとした表情に見えてしまいがちです。

また上顎の骨格が張り出している方も注意が必要です。頬と口元に凹凸が生まれ頬と口元の境界線の ほうれい線 が強調されやすく口を動かすごとに ほうれい線が刻まれていきます。

頬が出っ張っていることで ほうれい線 が深くなるのは想像ができたのではないでしょうか。そんな方は口角を上げる表情を意識しトレーニングをしましょう。

顔が四角に見えるのはエラのコリが原因

続きを見る

四角・ベース型さんはタルミにくい

【たるみやすい骨格】があるということは【たるみにくい骨格】があるのは言うまでもありません。たるみにくい 骨格はズバリ【四角いお顔ベース型】

すべての骨格の中で一番 たるみにくい と言われ、あご周りが生まれつきしっかりとしていて咬筋が発達しやすくしっかりと支えてくれるため下に たるまないのです。

それはとても嬉しいですが若い頃はこのエラの発達により顔が大きく見えてしまったりガッチリとした顔に見えてしまうことでコンプレックスに感じてしまうことが多いのも事実です。

そのため筋肉にボトックス注射を打ったりと美容整形をする方も多いのです。せっかく たるみを防いでくれている筋肉なのに機能を抑えるなんてとても もったいないですね。

筋肉が付き過ぎ さらに むくみや張りが生じているとドンドン大きなエラの張ったお顔に見えてしまうので老廃物を取り除き少しでも小さく見せるためにほぐすことは お忘れなく。

一点だけデメリットをお伝えすると横方向に顔が張る為 皮膚が両側に引っ張られます。すると口元にしわができやすいので注意しましょう。

外からのタルミにも対策を

筋肉が衰えて起こる たるみ のお話をしましたが、実はそれだけではなく外的刺激が原因で起こる たるみもあります。

そのほとんどが紫外線によるもので、紫外線を浴びることでコラーゲンは減少してしまうことで起こります。すると お肌の表面から弾力を失い しわ や たるみ の原因にもなります。

日焼け止めは必ず欠かさず使用してください。太陽が出ていないからといって曇りや雨の日に日焼け止めを塗らない方もいますがそれは大間違いです。しっかりと紫外線は出ているため注意しましょう。

また甘いものを控えることも老化防止には効果があります。甘いものを食べ血糖値が上がると皮膚を変化させ弾力を低下させてしまうのです。たばこも同じように活性酸素がつくられコラーゲンを分解するためドンドン皮膚が薄くなり たるむ原因になってしまうのです。

このように内側からハリを出すために筋肉を鍛え、さらに外側からに弾力を保つために外的刺激に注意しながらお手入れをしパツっとしたハリのあるお肌を手に入れましょう。

高校生も【顔のたるみ】は起こる!?簡単たるみの改善方法

続きを見る

こちらの記事もチェック


インスタグラムもチェックしてね


-骨格

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.