VIO

【処理方法】アンダーヘア(陰毛)の白髪は意外と目立っている

更新日:

白髪は頭だけではない!

男女問わずの悩み。それが白髪。早い人では10代20代から見られるようになり40代ではグッと増えてしまいます。

その原因としては老化はもちろんストレスや栄養不足生活習慣などがあげられます。白髪というのはメラニンがつくられる色が付かず白いまま生えてしまったものを言います。

頭の白髪はいいですが、どんどん進行していくと アンダーヘア(陰部)にまで白髪が生えてきてしまうことも。これも早い方だと20代から出てきてしまう場合もあるのです。

さすがに陰部に白髪があると落ち込みます・・・そして、どうしたらいいのだろう。と あたふた してしまう部分だと思います。

黒い毛であればすぐに脱毛してしまえば良い。と単純に終わることですが、色の付いていない白髪はそういうわけにも いきません。

デリケートな部分だからこそ自己処理も失敗してしまうと肌が黒くなることにもつながる為しっかりとした知識をもって対処する必要があるのです。

白髪はごわつくため主張しやすい

白髪も1本2本だから目立たないし いいか。と簡単に考えてはいけません。

頭などに生えてきた白髪が他の毛をかき分け ピンッと主張して目立っているのを見たことはないですか。白髪は黒髪に比べ成長も早く切っても 切っても、スグに伸び さらに断面が平らな為 太い毛が生えているように感じます。

さらに黒のメラニン色素は水になじみやすい といわれていますがメラニンのない白髪はなじみにくく主張しやすい傾向にあるのです。

その為 数本だと油断しているとアンダーヘアを見たときに太い白髪がピンっと飛び出ていたなんてことにつながりかねません。

それが20,30代であればもちろんですが、白髪が当たり前の40、50代でも恥ずかしい気持ちになるはずです。

アンダーヘアの自己処理方法

そこで自己処理をしようと こころみるはずです。【剃る 抜く切る】と何通りかありますが どの方法が一番適しているのでしょうか。

剃るのは肌が黒ずみ かゆみが

皆さんが一番 初めに思いつく方法は剃る方法なのでは ないでしょうか。足も 腕も 顔も 毛が生えてきたら剃る!それが当たり前になっていましたから、この方法をアンダーヘアにもやりがちです。

しかし、毛が濃ければ濃いほどお肌に負担をかけていることを忘れてはいけません。ふわふわとした柔らかい毛に比べアンダーヘアは固く剛毛でジョリジョリしています。

そんな剛毛を 剃るという方法はお肌に負担をかけ かゆみ を誘発し掻いてしまうことで毛穴が傷つき色素沈着になってしまうことにつながります。毛がなくなっても肌が くすんでいるのは綺麗に見えず嫌ですよね。

切るとすぐ伸びる

痒みもないのが切るという方法です。気になった白髪だけをカットすればいいわけですからお肌の負担もなく白髪をなくすことができます。

しかし黒い毛に比べ白髪は生えるスピードが速い為こまめにチェックをしないと、いつの間にか白髪が目立っていた。なんてことにもつながってしまうというデメリットも存在します。

抜くは最低最悪

抜くのが生えるもの遅くなるし痛みを一瞬 我慢すれば快適。と思いがちですが一番やってはいけない方法です。

他の部位に比べ毛が太い為 毛根も強くなっています。それを無理やり引っ張り抜いてしまうと毛根が傷つき出血してしう場合もあります。

さらに剃り肌表面が荒れるのとは違い毛根がダメージが加わっている状態の為、菌などが繁殖し炎症がおきてしまう危険性もある為 絶対に抜いてはいけません。

染めるが一番おすすめ

自己ケアでお勧めなのが染めるという方法です。当たり前ですが頭の髪に使うカラー材は危険です。

トリートメントやシャンプーカラーなどの植物性のお肌に優しい製品を使い染めましょう。伸びるのでやり続けなければいけないというのはありますが、一番いい方法といえるでしょう。

やり続けるのは嫌!根本から処理したい

自己ケアというのは一生やり続けなければいけません。今生えていないだろうか伸びていないだろうかと悩みも尽きないというわけです。そこで脱毛を行い根本から断ち切ってしまおう!というのがエステサロンやクリニックでの脱毛です。

光レーザーは効果なし

最もポピュラーな方法は光脱毛やレーザー脱毛です。しかし お気づきの方もいると思いますが白髪には色がありません。光やレーザーは毛の黒を伝い毛根を熱処理していく方法ですから白髪では反応するものが無い為効果は全くありません。

あくまでも色の付いた毛に反応し肌と毛の色の差があれば あるほど効果が得られるものに なるというわけです。

ニードル脱毛

毛穴1つ1つに針を刺し 電気を当てることによって処理していくという方法です。そのため色は全く関係ありません。

白髪の生えた状態でサロンに行き毛穴に針を刺して その場で処理をしていく為 毛周期なども関係なく 何度も通う必要がないというのもメリットです。

さらに1本1本処理ができるため全体に当てる必要もなく、例え白髪がアンダーヘアの中心周辺に生えていたとしてもその一点を処理していくことができるのです。

ただ想像通り痛みが難点。毛穴に針を刺すわけですから アンダーヘアの皮膚は薄くデリケートなため多少の痛みは覚悟しましょう。

SHR脱毛

最近 流行り始めたのが このSHR脱毛という方法です。毛の黒を伝って処理するわけではなく、毛を再生させる組織【毛包】にある発毛の司令塔となる【バジル領域】に連続で熱を与え蓄熱させ再生しにくくする方法です。

じわっと温かさを感じ白髪や産毛など色素の薄い毛にも効果を発揮してくれる画期的な脱毛方法です。光脱毛よりも低温な為、熱さや痛みなども少なくやりやすい脱法方法なのではないかと思います。

アンダーヘア(陰毛)は非常にデリケートな部分になります。間違ったケアをして、肌が荒れた。脱毛をしたのに効果が なかったなどということにならないよう十分に注意しましょう。

脱毛を考えている方はしっかりとした調べをし来店前に電話などで詳細を聞いていくことをお勧めします。

【光脱毛】ホクロの太い毛って脱毛できるの?

続きを見る

インスタグラムもチェックしてね


-VIO

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.