化粧品 レビュー

【40代 ハリ】プリオール ジェル美容液を試してみた【口コミ】

更新日:

40代50代のお肌のハリ美容液

宮本信子さんと原田美枝子さんが出演しているCMの資生堂【プリオール ジェル美容液】は、シニアの女性を対象に目元と口元のお悩みに合わせて作られているそうです。

肌に吸い付くようになじみ、角質の奥までテーピングタッチ成分が入り込む事で、目元口元にテープを貼ったようなハリ感キープ!と、まさにシニア女性の悩みにピッタリ!!とも言える化粧品ですが、年齢を重ねた女性ではなくても女性なら誰もが飛びつきたくなる商品ではないでしょうか。

私も40代に突入し、悩みがより増えてきた最近ではドラックストアにしてはいいお値段でしたが、かなり飛びつく様に購入しました。

いつものスキンケアへ、手軽に足りない栄養成分をプラスできると好評の美容液は、今や当たり前に誰もが使う時代になってきました。

しかし、美容液ってどれも同じ。とキャッチコピーの様によくこの言葉を耳にしませんか。

朝晩使っているわりには効果がよく分からず、この美容液が私に合わなかったと商品のせいだと勝手に思い込んで次にまた新しい美容液を試してみる、、を繰り返しているのではないでしょうか。

私もその中の1人として、今回はこちらのプリオールジェル美容液を使って効果を見ていきたいと思います。あくまでも個人の感想ですがお役に立てればと思います。

目元口元の小じわ老化肌に

こちらのプリオールジェル美容液は、目元の小じわや口元の乾燥、老化肌に合わせて作られたものですから、目の周りや口元にしっかりのせて乾燥を防ぐことができます。

ただし、目元に塗る時には力加減に気をつけて下さい。

皮膚が薄い場所ですから、優しく目の下の窪みに乗せる様に置きます。浸透させたくて擦る様な事は絶対にしないようにしましょう。逆に しわ や たるみ が増えてしまうということにもつながります。

見た目はクリームのような感じですが実際にのせてみると美容液のようにスーッとなじみ しっとりサラサラな感覚です。

数週間後の肌に変化が・・・

朝、お化粧をするときに思うのですが、日に日にリフトアップしているのが分かります。

テープを貼った様な・・・とまではいきませんが、数週間 朝晩使っていくと、1段階・・いえ、2〜3段階ふわっとリフトアップしているのがわかります。イメージとしては しょんぼりしていた お肌に ふっくらと厚みが出るような柔らかい状態になる感覚。

美容液なんてどれも同じ。なんて言葉が覆される程、やはりシニア女性を対象にしただけあって、ハリと弾力に効果を実感できます。

効果が一番実感できた部分

効果が一番実感できた部分。それは首と おでこ です。これはあくまでも私の考えです、脂肪が少なく重力の影響を受けにくい部分に効果がわかりやすく現れるのではないかと思います。

逆にほうれい線などはわかりにくいかもしれません。頬が下がることによってほうれい線は深く濃いものになっていきますが、このクリームでその重い重力に負けて下がったものを上げるというのは難しいようです。

実際に筋肉が衰えて下がっている場合もあります。頬を引きあげるようなマッサージやストレッチと同時に行うことでほうれい線のしわなどが薄くなる効果が実感できるというわけです。

最新美容機器HIFU【ハイフ】で小顔 タルミ顔 リフトアップ

続きを見る

使い方を間違えると効果も半減

間違ったスキンケア方法では、せっかくの効果も半減してしまいます。決して安いものではないので 正しいお手入れ方法 で最大限に効果を発揮しましょう。高価な化粧品を使っているからとそれだけで満足している人が多くいます。年齢を重ねると何を使っているかも大切ですが、まず根本に正しく使えているかということが重要になってきます。

特に たるみ しわ などの悩みは日々のスキンケアによって逆に悪化しているケースもある為 注意が必要です。

クレンジングと洗顔の終了後・・・

①化粧水は水分補給

洗顔後のお肌は皮脂や汗を洗い流した状態ですから、まずは化粧水で水分を補給し浸透させます。
パッティングするのではなく、両手で軽く押さえつける様に頬を包み込みます。

コットンでは肌への刺激が強すぎるので、敏感肌の方なら余計に手で塗る事をおすすめします。
手のひらで温めた化粧水を手のひらで ゆっくり と しっかり押さえ込む事で、浸透力は断然違ってきます。

②美容液は化粧水が浸透してから

化粧品メーカーさんからの指示がなければ、基本的には化粧水と乳液の間に美容液を使います。
しっかりとお肌の上の化粧水が浸透したのを確認してから美容液を塗りましょう。

肌の上で、化粧水と美容液が混ざる様な事は絶対ない様にしてください。それぞれの成分の効果が半減してしまいます。

プリオールの化粧品は目元や口元の小じわにもお勧めです。しかし皮膚の薄い部分になるので強い摩擦によって逆にしわしみを悪化させる原因にもなります。とにかく優しく触れるようにしてください。

③いつもと違う乳液の着け心地

美容液がしっかり浸透したところで、乳液をのせます。
実際に使用し 驚いたのは、いつもの化粧水の後の乳液を乗せる肌と違うところです。

プリオールの美容液をのせた後は、どんどん肌の中に入る感じで、浸透していくのを実感してもらえると思います。

④クリームは温めて ふんわりのせる

スキンケアの中で一番 最後のケアです。
始めにお伝えしたように、化粧水や美容液、乳液をしっかりと閉じ込める役割や、栄養成分を浸透させる目的があります。

クリームも手のひらで温めてから顔全体に塗り、お顔を包み込む様に軽く押さえると次の日のお肌が違ってきます。

朝晩使って効果実感

お化粧前のスキンケアとしては、朝の洗顔→化粧水→プリオールジェル美容液→乳液→下地と、夜と同じ様に浸透したお肌の上に次の化粧品を乗せる様に順番に進めていきましょう。

ファンデーションのノリがいいのを実感していただけるはずです。

このように今のケアは何のためにしているのか。しっかりと考えながらやることによって効果の実感は加速します。

40代50代の年齢を迎えた肌は 少しの刺激でも 老化スピードが 速まるほどデリケートな時期です。良い化粧品を使うとともにお手入れ方法を見直すことで大きくお肌は動きます。是非、試してみてください。

インスタグラムもチェックしてね


-化粧品 レビュー

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.