化粧品 レビュー

安いからと化粧品をネットで買うのは要注意。【海外製品は特に注意】

更新日:

すべてのものが安く買える時代

インターネットの普及により家に居ながらにして お買い物ができるという便利な時代。

 

ポイントも付くし 安く買えるし とネットショッピングをする人が増えています。

 

商品を買うにしても店頭で購入するよりも20%から30%OFFで変えるのも沢山ありますし、ものによっては半額以下という商品まであります。

 

そう考えると定価で購入するのがもったいないと思うでしょう。

 

ネットで商品を購入するのは安くて手軽。という一面もありますが デメリットも沢山あるのを知っていますか?

 

ここを理解せずに買い物をしてしまうと安く買ったと思っていたものが無駄遣いになってしまったということにもなりかねません。

化粧品をネットで買うのが怖い理由

モモ
ネットで買うの ちょっと待って!その商品の消費期限は大丈夫?
便利だけど、その反面どんな商品が届くか わからないくて怖い・・・というリスクもあるんだ!
コボ

ネット販売の中には【並行輸入品】という非正規品と、【国内正規品】があり、【並行輸入品】では外資系の化粧品がが多く売られています。

 

同じ物を買うのであれば安いほうがお得ですし、買いに行く手間が省けるので、利用する方が多いのも納得です。

 

そして、なんと言っても価格の安さの違い。

フリマアプリやオークション販売の安さの秘密は・・・

●経費がかからない

●在庫を抱えない事

●大量入荷

だからこそできる価格の低さ!としていますが、これ程の価格の違いが出る本当の理由は、実際はどうなのでしょうか?

 

正規ルート以外に何者かが買い付けた商品で、もしトラブルが出ても対応してくれるメーカーはなく、返品交換はもちろんできません。

 

何よりも古いものや偽物もあるというので注意が必要です。

 

化粧品は未開封のもので消費期限は3年です。化粧品には製造日も書いていないため昔の化粧品を販売するケースもあるのです・・・

 

それを使った お肌がどうなるか想像は付きますよね。肌がよくなるどころか赤みなどの肌トラブルを招く可能性もあります。

ココがポイント

●ネット化粧品には正規品と非正規品があるのでよく見極めよう!

●安く買って肌荒れすることもある

海外コスメの偽物商品が・・

本物ソックリに作られている偽物は、ロゴが逆さまに描かれていたり、使っていたらロゴのデザインが消えてしまったり・・・

 

本物だと思って購入した商品が偽物だったら、いくら低価格だからとはいえ、本物だと思ってお金を払って購入している訳ですから相当ショックでしょう。

 

しかし、パソコンの画面でパッと見ただけでは分からないように巧妙に写っています。

 

商品が届かないと本物かどうかが 分からない商品を購入するのもいかがなものでしょうか?

モモ
最近の偽物は技術が進化しているため、本物との見分けができないほど上手くつくられているのよ
値段も安すぎないところが本物だと思ってしまうところだよね!
コボ

もし、本当に中身の違う化粧品が入っていたり、海外のネット販売されている化粧品の中から水銀やヒ素、鉛が基準値よりもはるかに多く配合されていたという事件まであったような物が自分の手に届いてしまったら、恐ろしい事です。

 

顔は赤く腫れ上がり、痛みを伴い、皮膚がめくれたら、それこそとりかえしの つかない事になりますよね。

 

安くて簡単に手に入るからと言っても色の変色した化粧品や異臭のする場合は使用をしないことをおすすめします。

 

友人へ海外のお土産に、まとめ買いのパックやリップクリームにも注意した方がいいでしよう。

ココがポイント

●人気ブランド化粧品は特に要注意!

●中身が偽物だったというケースは珍しくない

本当に日本人向けなの?

しかし、全てのネットコスメが危険なわけではありません。

 

【国内正規品】と言われる商品は日本支社やきちんと契約を結んである日本の代理店が仕入れた商品ですから、安心して本物の化粧品を購入する事ができます。

 

その中の外資系コスメは、肌の強い外国人向けに作られていて、肌が弱く敏感な日本人向けには刺激が強すぎるという理由で改良されています。

モモ
同じメーカーの同じ化粧品でも、日本で売られているものは日本人処方になっているのよ
海外の人は肌が強いから、海外製品をそのまま日本人が使ったら危険なんだ!
コボ

化粧品に使用してもいい成分は国によって違うため、成分も改良されて販売しているのです。

 

しかし、この【国内正規品】とされている商品ですら、危険が沢山あります。

 

外資系コスメに、【国内正規品】とされているにもかかわらず、日本語のラベルが無いという事です。

 

しかも、ラベルが貼ってあったとしてもネット会社が作ったラベルが貼られていては正規品とは言えません。

ココがポイント

●[国内正規品]でも落とし穴はある!●日本で販売している外国製の化粧品は日本人向けにつくられている

ネットで化粧品を買う時のポイント!

もしネットで外資系化粧品を購入するのであれば、その商品自体一つ一つに化粧品メーカーの日本語で書かれたラベルが貼ってある事が第一条件です。

 

成分表示が印刷されている箱の上に、日本語で書かれた成分表が貼ってあります。

 

ネットでの小さな写真では見にくいかもしれませんが、危険な会社ばかりではありませんから、しっかりと見極めましょう。

 

そして、郵送の時間にも問題があります。

 

偽物を取り寄せてから、発送するというシステムに時間がかかり、手元に届くまで相当の時間が使われます。

 

到着までに1ヶ月程かかるようであれば怪しんで見たほうがいいでしよう。

 

箱が潰れていたり、汚れていたりしても、その商品が本物か疑ってみましょう。

ココがポイント

●安さにつられて購入した商品が実は偽物だったという事がないように、時間をかけてしっかり調べましょう!

●しっかりと細かいところまで写真をとって掲載し表示してあるかチェック

店頭で買う方が安心

正規品がデパートで買う化粧品より、フリマアプリやネット通販の方が安く購入できるといっても、店頭で購入するのが一番 安全で確かです。

 

 

値段が高くても、プロが肌を見て判断してくれる化粧品は、よりお肌が良くなるようにと、その時のお肌の状態によって同じ化粧品でも使い方やアドバイス、使用方法を毎回しっかりと教えてくれます。

 

店頭で購入する方達はそれを知っていて わざわざ脚を運び、少し高額になったとしても、ネット以上の価値を購入しているのです!

ココがポイント

お気に入りの化粧品だからこその価値を買いに行きましょう!

【化粧品は高い方が効果あり?】デパコスとプチプラの違いは?
美容部員が勧める【化粧品のライン使い】意味はあるの?

インスタグラムもチェックしてね


-化粧品 レビュー

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.