小顔エステ

最新美容機器HIFU【ハイフ】で小顔 タルミ顔 リフトアップ

更新日:

即効性!少ない回数で効果抜群HIFU

最近よく耳にする事が多くなったHIFU(ハイフ)。

身体の気になるところだけ痩せたいと願う方の為の部分痩せを目的とした痩身の施術の他にも、リフトアップや顔痩せの効果があると最近話題になっています。

自己流ダイエットでの顔痩せは難しいと言われていますが、できるだけ小さく見せたいのは女の子の憧れでもあります。

しかし、顔は身体が痩せてから最後に痩せていく場所と言われていて、脳を守るためにある程度の脂肪が必要なのです。ですから、なかなか痩せない様に出来ているのですが、二重アゴやたるみで顔が大きいのは嫌だと思います。

身体が痩せたら顔がより大きく見えるのに、身体が痩せてから顔の脂肪が減っていくなんて待っていられないでしょう。

しかも、自己流ダイエットでの顔痩せでは、頬がコケて、やつれた感じになりがちです。

でも痛い想いはしたくないし、美容整形は怖い、でも気になるたるみや大きさを改善したいと綺麗になりたい女子の悩みはいつまでも尽きません。

小顔や若返りのリフトアップ効果がとても高いと評判のHIFU(ハイフ)の技術の効果は非常に高く、若い世代から年齢を重ねた方まで幅広く愛されている最新の痩身機械です。

HIFU(ハイフ)とは

高密度焦点式超音波という、痩身方法で、超音波を皮膚の下1.3cmまで届かせる事ができ、脂肪細胞自体を破壊させるという機械です。

医療の現場ではガン治療として認証されている程の技術です。

お肌の表面に負担をかけずに、筋膜(筋肉を包んでいる膜)や脂肪層、真皮層に直接熱を与えることができるという最新の機械なのです。

簡単に説明すると、子供の頃の実験で、虫眼鏡で太陽の光を一点に集中させて紙に熱を持たせ、煙が出て喜んだのを覚えている方も多いでしょう。

その原理と同じで、特殊なレンズで超音波を一点に集中させて照射すると、狙った部分の脂肪層を破壊し、中から脂肪を溶かし出すといった事を身体の中で起こし脂肪や筋膜にアプローチをかけています。

そして、破壊された脂肪細胞は新陳代謝によって1ヶ月間かけてゆっくりと体外へ排出させるという仕組みで、部分痩せが可能という最新の機械になります。

1か月後により高い効果が出る

基本的にエステの機械やマッサージなどのお手いれは当日もしくは長くて一週間くらいがピークでその後、戻っていきますがハイフは1週間2週間と時間が経っていくごとに変わっていきます。

二重あごにお手入れをして2週間後くらいから「二重あごなくなったねといわれた」という体験者も多くいます。

それは1回でも効果を感じる事ができますが回数を重ねで行くと更なる効果を実感できます。

機械にもよりますが1回のお手入れで満足するのではなく最低3回やることで維持させる力や更なるリフトアップ・小顔効果が実感できるはずです。

【着痩せ】服装でマイナス3kgに見せる方法 

続きを見る

ハイフを当てられない人もいるってホント?

いくら脂肪が気になると言っても、個人差があり、周りからは痩せて見えても自分では気になって仕方の無い部分があると思います。

ハイフは皮膚表面から1.3~2cm下の脂肪層を破壊しますから、気になる部分が2cm以上ないと照射する事はできません。

目安としたら、指でつまめる位の厚みがあれば問題ないでしょう。

お顔へ照射する場合は、二重アゴや頬の厚み、たるみが気になる部分への照射がほとんどと言えます。

【エラハリ】顔が大きい方にも効果的

エラの張る筋膜にももちろん照射できます。

歯ぎしりや噛み締めるのがクセになっている方は特にエラが張っていき、昔の写真と比べると顔の大きさが違うのにショックを受けた経験がある方も多いはずです。

骨だからと諦めてしまう方も多くいらっしゃいますが、骨の上にできたコリコリとした筋肉が原因の場合がほとんどで、クセや寝ている間の知らず知らずのうちに毎日自分でエラを鍛えてしまっている分、改善までには少し時間はかかりますが、少しづつでもエラをほぐし、昔の様なシャープなフェイスラインに戻す事は可能です。

顔が四角に見えるのはエラのコリが原因

続きを見る

美容整形は怖いけど、タルミをどうにかしたい

フェイスラインやほうれい線が気になると、そこばかりに目がいき、その部分だけをひたすらマッサージして伸ばしてみたり上へ引っ張ってみたりしていませんか。

マッサージしていても効果が分からないと言う方の多くは毎日マッサージされています。

ただ、ハイフなら1ヶ月に一度の照射で効果が出るとなれば、その毎日マッサージしていた時間で他の事をしてみましょう。

肩や首のマッサージはたるみやほうれい線の深さととても関係が深く、肩こりが改善されるだけでもフェイスラインはスッキリしてきます。

 

ハイフは、皮膚を支えるSMAS筋膜という筋肉を包んでいる膜にピンポイントで照射しますから、超音波の熱で引き上げることができるからこそリフトアップが可能なのです。

二重あごが気になる方でむくみの方は耳下腺のリンパを流せばすぐにキュッとしたフェイスラインにする事はできますが意外とたるみからくる二重あごの方も多くいます。

その方は一生懸命にマッサージをしても逆に皮膚をたるませドンドン二重あごになってしまう危険性もあります。

そんな時に効果を発揮してくれるのがハイフになります。

脂肪を破壊するのはもちろんですが筋膜に働きかけキュッと引き締めさらにコラーゲンを作り出す効果も高い為、肌表面の肌質もパツッとした二重あごの引き締まりを実感できます。

痛いのはイヤ。切らない脂肪吸引といっても、痛みはそれ程ありません

脂肪の厚みがある部分はほとんど痛みを感じませんが、筋肉が張っている部分や皮膚が薄く、骨に近い部分は痛みが強く感じる事がありますが、我慢出来ないほどの痛みではないので安心して大丈夫です。

アゴと首の境目が無い方や、たるみが原因でフェイスラインがハッキリしない方、目の下のくぼみやまぶたの重さが気になる方でもお悩みに合わせて施術できるのが人気の秘密のようです。

コラーゲン増加!引き締まったプルプル肌に

コラーゲンアップで張りや潤いが実感でき、引き締め効果バツグンです。引き上がるだけではなく、内側から張りや潤いが出ますので、よく言われる「マイナス〇〇歳肌!」も夢ではありません。

そして、ダウンタイムがないので、照射後すぐにメイクをしてお帰り頂けます。

張りや潤いが出た分、化粧ノリの良さに驚かれる方が多く、いつまでもこの肌でいたいと思える程の感動の肌へ導いてくれます。

【HIFUハイフ】を体験した人の本当の口コミ

続きを見る

マッサージがセットになった施術がおススメ

どのサロンでお手入れをしようかと悩む方も多いのではないでしょうか。

初めての方には施術内容などはよくわからず行って初めて知ったという方もいらっしゃいました。

もしも事前に調べられるのであればサロン選びも失敗することなくスムーズにいくはずです。

まずハイフのショット数です。多ければ多いほど効果が出るのは間違いありません。

金額で選んでしまうとショット数が少なく部分的にしか当てられなかった。などとならないように調べる必要があります。

ショットを照射するだけで終わりというサロンよりもマッサージをしてくれるサロンをお勧めします。

HIFUは照射するとドーンと思い運動後の筋肉のような感覚になります。そのためそれをほぐすようにマッサージをすることで和らぎます。

さらにリンパマッサージで顔の老廃物を排泄することで、さらに顔が小さくなりより小顔効果が実感できます。リンパ節がギュウギュウにつまっている状態では効果が半減してしまいます。

これら踏まえてサロンを選びましょう。不安であればお試し体験や電話での問い合わせしましょう。

こちらの記事もチェック


インスタグラムもチェックしてね


-小顔エステ

Copyright© new pinky , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.