ベースメイク

メイクノリが悪い理由はココにあった!

更新日:

何故日によってメイクのノリが違うの?

眠っている時間よりメイクをしている時間のほうが長いという方は多いのではないでしょうか。

 

歳を重ねるごとにメイクをしている顔の方が本来の顔と認識されるようになってきますよね。

 

それであれば 何も特別な日でなくてもメイクのノリがいいに越したことはありません。

 

そもそもメイクのノリが悪い状態とはどのような状態なのでしょうか?

●ファンデーションを塗ると鱗のような状態になる

●ファンデーションがムラになる

●時間が経つごとに油っぽく崩れてくる

●粉をふいている

●ファンデーションがよれる

このような経験がある方は まさにメイクのノリが悪い状態です。

 

これが毎日なら話は別ですが日によって 今日はいい日、今日は悪い日 という方もいらっしゃいますよね。

 

では何によってメイクのノリは決まるのでしょうか。

ココがポイント

●メイクのノリは日によって変わるもの

肌のコンディションでメイクのノリが変わる!

モモ
メイクのノリが左右されるのは肌のキメが関係しているのよ
確かに乾燥してガサガサだとメイクノリが良くない気がするよね!
コボ

例えば季節だったり生活習慣 睡眠 食事で肌状態は左右されますし普段のスキンケア法でも肌状態は変わります。

 

特にメイクのりに左右されるのが【肌のキメ】です。肌のキメとは肌表面にある網目状の模様のこと。

 

このキメが均一になっていると 肌は乾燥しておらず ふっくらとしていてメイクのノリも良くなります。

 

肌が乾燥しているとキメが引っ張られて縦に伸び細かい シワのようになります。

 

すると表面がボコボコとしておりメイクが上手く密着しないことからファンデーションがムラになったり時間が経つごとに崩れやすくなってしまうのです。

 

また皮膚の多く出やすいTゾーンは脂によりメイクがよれてしまうことがあります。

ココがポイント

●メイクがよれるのはスキンケアや生活習慣が悪くキメが乱れているから

●皮脂分泌が過剰になるとメイクはよれる

パック毎日はやりすぎ?肌が乾燥する可能性も!

キメを整えるには

モモ
二の腕の内側を見てみて。すごく白くてキメが細かいでしょ。これが本来のキメなのよ
顔も元々細かいけど 紫外線やメイクなどの外的刺激でこんなにもかわってしまうんだね!
コボ

身体の中で一番肌のキメが整っているところは 二の腕の内側です。

 

紫外線などの外的刺激を受けにくく 肌が綺麗に保てる場所だからです。

 

このような肌状態を顔で保とうと思うと、少し難しいですが今よりもキレイにキメを整えてあげることは可能です。

 

キメを細かくするためには 保湿ばかりに目が行きがちですが以下のことを見直してみましょう。

睡眠不足は肌がガサガサになる

睡眠時間が上手くとれていないと肌のターンオーバーができずにキメが乱れがちになってしまいます。

 

またしっかりと睡眠をとっていてもメイクを落とさずに寝てしまった・・・

 

ということがあると寝ている間にしっかりとターンオーバーができないため しっかりとメイクを落としてから寝るようにしましょう。

食生活を変えて肌の内側からキレイに

添加物を多く取っている栄養が偏るような食事の取り方をしている方は要注意。バランスよく食べることが大切です。

 

特にしっかり食べていただきたい食べ物はコチラ。

【タンパク質】

肌 内臓 筋肉 などは【タンパク質】で成り立っています。

 

肉類魚類卵牛乳に多く含まれています。

【鉄分】

不足すると血中の酸素が不足するため肌のターンオーバーに影響が出ます。

 

レバー赤みの魚肉ひじき貝類など多く含まれます。

 

鉄分 単体では吸収されにくいのでタンパク質やビタミンCを含む食べ物と一緒に取ることをおお勧めします。

【ビタミン類】

ビタミンC はコラーゲンの生成を助け皮脂を抑える効果があり、ビタミンEnには血行をよくし老化を防ぐ効果があります。

 

またビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にしたり肌のターンオーバーを促す効果があります。

 

ビタミンBには健康維持は もちろん代謝を助ける効果もある為ビタミン類は肌には必要な成分です。

 

あれもこれもとるのが難しい場合はサプリメントに頼ってみるのもいいかもしれません。

ココがポイント

●しっかり栄養を取って肌の中から細胞に届けてあげましょう

紫外線はキメを粗くする

紫外線は肌の老化を早めます。肌が老化すると シワ 乾燥 のせいでキメが乱れてしまいます。

 

夏場のみならず紫外線は1年中浴びていますのでUVカット剤や帽子 羽織物などで肌を守りましょう。

キメを整える近道は やっぱり保湿

モモ
乾燥していると しょぼん・・・としたキメになってしまうのよ
化粧水 とクリームで ふっくらした キメにしないといけないんだね!
コボ

やっぱり保湿はメイクノリをアップさせるためには とても大切です。

 

肌表面が乾燥していれば角質がめくりあがり メイクも均一に伸びません。

 

【水分+油分】でしっかりフタをすることで、角質は潤い ふっくら するため肌のキメは細かくメイクのりは格段に上がります。

 

よれないメイクをしたいという方は朝パックなどをしメイクをすることで くすみのない 明るい肌をキープすることができるのです。

 

保湿後すぐにファンデーションなどを塗ると混ざって上手く伸びません。

 

肌に水分と油分が残った状態でメイクをするのではなく浸透させるために時間をおいてメイクをするとメイクのりが良くなります。

 

どうしても空気が乾燥している時季やエアコンの影響で部屋が乾燥していると同じように肌も乾いてしまいます。

 

加湿器などをたいて湿度を上げるとメイクはよれにくくなるので試してみましょう。

 

水ありスポンジを活用するとメイク崩れ効果が格段に上がった!という結果もあります。100均にも売っているため活用してみてはいかがでしょうか。

【100円ショップ】メイクのノリを良くする方法!セリア 3Dパ​フ水ありスポンジの効果 
看護師さんはチェック!マスクでメイクが落ちるのを防ぐ方法 

インスタグラムもチェックしてね


-ベースメイク

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.