シミ

【肌が綺麗な人ほど危険】美白の人はシミができやすい

更新日:

みんなが憧れる色白さん

日本人の肌は黄色人種だからとはいえ、生まれつき 色白の方や色黒の方、黄色味を帯びていたりと 様々で、それぞれ肌トラブルの悩みが違います。

では、なぜ同じ人間なのに、そんなにも変わりがあるのでしょうか。

色白の方はキメが細かく、皮膚が薄くて とても美しいと ほとんどの女性の憧れでもあります。

色白の方がモテるイメージもありますし、綺麗に見えるのはわかります。肌もモチモチしていて守って あげたくなるような印象になります。

しかし、良いことばかりではありません。

もともと 色が白くお肌が綺麗だと、若いときのケアを怠ってしまいがちです。実際に特に肌トライブルも出ないし、いつもお肌を褒められるからと 肌ケアを気にもとめずに生きてきた。という方も少なくはありません。

正直 一生懸命 肌ケアをして美白なのと、何もしていなくて肌が白い のであれば 何もしていないほう が憧れますし褒められます。そんなふうに安易にしていたことが10年後と日が経ったときに取り返しのつかない事態を招きます。

なぜ色白の人の方がシミやそばかすが出来やすいのか

ホルモンバランスの影響で元々 女性はできやすい

女性は男性に比べてシミや そばかす が出来やすい傾向にあります。

男性は化粧や日焼け止めを塗らない人が多いのに、シミはそれほど出来ていない、むしろ化粧や日焼け対策をしっかりしている私の方がシミが目立つのはなぜ?と考えたことはありませんか。

それは、元々持っている女性ホンモンの関係にあると言われていて、その女性ホルモンの中のエストロゲンというホルモンの減少により、年齢を重ねるにつれてシミが浮き出てくると言われています。

その中でも色の黒い方よりも白い方の方がシミが出来やすいのですが、いくら色が白くて綺麗でも、やっぱりシミやそばかすが目立つのはイヤなものです。

肌が白いと紫外線に弱くなる

なぜ色白の方は色黒の方に比べてシミが出来やすいのかというと、色が黒いから目立っていないだけではありません。

元々メラニンの量が少ないといった傾向にあるのが一番の原因になります。

肌のメラニン色素は紫外線から皮膚を守ってくれる重要な役割をしているのは知っていますか。ただシミができて嫌だと思っていてはいけません。紫外線を浴び続けることで肌にダメージを加えます。それを守ってくれている証拠がシミといっても過言ではありません。

色が白いと もともと 持っているメラニンが少ない為、肌を守ることができず大量にメラニンを放出し肌をダメージから守ります。

これが色が白いとシミができる原理です。そうならない為にも日焼け止めなどでお肌をあらかじめガードしておけばよいのです。

また、日焼けして皮膚が赤くなりヒリヒリしやすいという方は皮膚ガンになりやすく、皮膚細胞の劣化が早いとも言われています。そのため、メラニンの少ない色白の人は紫外線対策をとにかく念入りにする必要があります。

シミができたらマッサージやピーリングで肌代謝をあげてメラニンを排泄する

シミができることは肌を守っているからいいことだと楽観視してはいけません。その後しっかりと排泄しなければシミとなって顔に居続けます。シミになって濃くなった部分はさらに紫外線の吸収が良くなりさらに黒くなってしまうのです。

夏になると もともと あったシミが濃くなってしまったように見えるのはその為です。ほっておかずにドンドン肌代謝をあげメラニンを抑制してくれる効果のある美白化粧品を使用し排泄するように心がける必要があります。

紫外線で活性酸素は増え 老化が進む

肌の色とは関係がありませんが、紫外線を浴びることで他にも老化を進めてしまう原因があることを知っていますか。

紫外線を浴びすぎてしまうと、肌を守るためにメラニンを沢山 作り出してしまい、活性酸素が大量に増えてしまいます。

この活性酸素とは増えすぎると老化を早めると言われていて、身体の酸化を招いてしまうという、女性にとって大敵な存在です。

酸化を招くとは、お顔で言うとシミ、シワ、たるみ、くすみといった老化現象で、身体に現れる酸化では糖尿病や動脈硬化、肝機能の低下などが現れやすくなります。

紫外線の影響以外には、ストレスや寝不足、タバコやお酒などからも発生するので日々の生活も気をつけなければいけません。

その活性酸素から身体を守ろうと今度はメラノサイトが活性化され、シミの原因となるメラニン色素が作られ、シミが出来てしまうという仕組みです。

顔の日焼け止めの選び方【紫外線吸収剤不使用】で肌負担を減らす事が重要!

続きを見る

しわ たるみ などの進行スピードが早い

表情筋のコリからくるような たるみ は別ですが光老化(紫外線)による たるみ や しわは 肌が黒い方に比べ格段にできやすいと言えます。

なぜなら、上記でお話し したようににメラニンの多い色黒の肌の方が紫外線に強いからです。

紫外線に強い ということは紫外線が原因で起きる光老化が進むスピードは肌が白い方の方が多いということです。

肌トラブルの多くは光老化からなるものです。特にしわ たるみ シミなどの深刻な改善が難しいものほど長年浴び続けた方は深刻になり改善が難しいものになります。

何度もお話しするように色白の方ほど念入りに紫外線対策をしてください。

このように若いときに 褒めれていた白くて綺麗なお肌 も年月が経つごとに老化がものすごいスピードで進行していまうということを理解し生活をしましょう。

スマホが原因で目の下がたるむ 【若い子でも老化が進む理由】

続きを見る

ムダ毛 処理で肌がボロボロに

肌が白いと毛が目立ち とても気になることでしょう。色黒の方よりも 白と黒のコントラストがはっきりと ある為 非常に目立って見えてしまうのです。そのため色白の方は自己処理回数が多いといわれています。

自己処理を続けていると毛穴が色素沈着してしまったり、肌が乾燥し かゆみが出たりとトラブル肌になりやすいのです。

毛が気になったら自己処理をせずに脱毛サロンに相談するのがおススメです。今は学生さんも通いやすいような料金設定になっています。気軽に行けそうです。

 

インスタグラムもチェックしてね


-シミ

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.