骨格

顔が左右対称じゃない!歯ぎしり食いしばりで顔が歪む・・

更新日:

一般的な美人の顔の条件と言われているのは、顔を縦半分に比較した時に左右が対象である事です。

 

頬の高さが違う事でメイクが上手くいかなかったり、眉毛の高さが揃っていない、エラの張り具合が違う、片方の目が二重で、もぅ片方の目は一重など、お顔は左右対象ではありません。

 

その理由は、食事の仕方や歯ぎしり、骨盤の歪みやズレの生活習慣やクセだと言われています。

 

大きなズレや歪みを少しのゆがみへ改善し、左右対象に近づけて、もっと美人顔に近づけましょう。

顔が歪む原因は?

食事の仕方や日々の姿勢の悪さからくる骨盤の ゆがみやねじれ、寝ている時の歯ぎしりや無意識に強く噛みしめている事が原因になることも。

モモ
毎日やっている些細なことが顔のゆがみにつながってしまうのよ。
顔が歪んでしまうことでシワやたるみにつながり老けたお顔になったり顔がむくみ大きくなることもあるんだ!
コボ

片方の身体や顔の筋肉だけが発達し、もぅ片方の身体がずれたり、片方だけ肩こりがひどかったりすると、顔の目元や口元がたるみ、ほうれい線が深く入りこんで全体的に下がってしまいます。

ココがポイント

●身体の歪みも整えて左右対象な美人顔になろう!

食事の仕方で顔が歪む

食事の時に、どちらかでしか噛んでいない

顔の筋肉は直接骨と皮膚に繋がっているため、歯の治療中で仕方なく片方でしかご飯が食べれなかった事、口の中を切ってしまった事。

 

こんな些細なことが きっかけで、左右どちらかの片方でしか噛まないと、よく噛む方側のエラや頬の筋肉が発達して、自然とリフトアップするかの様に上へと上がっていきます。

 

逆に使っていない反対側の筋肉は衰えて、どんどん皮膚が下がり、目元や口元のたるみ、ほうれい線の深さの違いから、左右で年齢が違う程の印象を与えてしまいます。

ココがポイント

●両方の歯で噛むことを意識して食事をしましょう!

硬い食べ物が好き

硬いものを食べると咬筋という筋肉を使い、よりエラの筋肉を発達させてしまう原因になります。

 

今の時代の子供達は昔のように硬いおせんべいや和菓子を食べることが少なくなって、比較的柔らかいジャンクフードやお菓子を食べることが多いので、アゴが小さくなっています。

 

だからといって、エラが出てくるのが嫌で柔らかいものばかり食べていては、咬筋を使わなすぎることから逆にお顔全体がたるみます。

 

栄養のある食品をバランスよく、両方の歯で噛むか、交互に食べる事を意識してみましょう。

ココがポイント

●一口30回よく噛む事を目標にしましょう!
●よく噛むだけでダイエットの効果もアップします!

いつもの癖で顔が歪む

歯ぎしり、くいしばり

寝ている時の歯ぎしりやストレスで噛み締めてしまうと、無意識にアゴの筋肉を刺激させて鍛えてしまっているため、エラの部分にビー玉程の大きさのコリが出来てしまい、四角い顔が出来上がってしまいます。

 

歯が欠けてしまう程の歯ぎしりが酷い方はマウスピースを作る事をおすすめしますし、歯ぎしりを治すサプリメントも売られています。

 

歯ぎしりの原因は、ほとんどがストレスからきているので、ストレスを溜めないような生活や、上手くストレスを発散する方法を見つけてみましょう。

ココがポイント

●1人カラオケやスポーツなどの趣味を見つけてストレス発散しましょう!

顔が四角に見えるのはエラのコリが原因
会話の仕方

顔全体の表情筋は約30種類以上の筋肉で出来ていて、それぞれの働きによって顔が たるまないようになっています。

 

そのおかげで、まぶたを開けたり閉じたりする眼輪筋や、話しをしたり食事をする為に口を開ける口輪筋、眉毛を上へ上げる前頭筋などの働きで色々な表情が出来るのです。

 

その筋肉を平等に使えないと、片方の顔ばかりに力が入ってしまう話し方や、眉間にシワを寄せて話す話し方で徐々に左右にズレが出来てきます。

 

鏡を見ながら笑い方の練習や、鏡の自分に話しかけてみると右か左のどちらかに力が入っている事に気づけるはずです。

ココがポイント

●自分の表情が相手にどう見えているのか色々な角度からチェックしてみましょう!

骨盤のズレや歪みで顔が歪む

日常生活での姿勢

いつも同じ片方の肩にだけカバンをかけたりしていると、カバンが落ちない様に肩を上げる事で背骨や肩甲骨のズレが起こります。

 

足を組んだり、片足にだけ重心をかけて立っていたりしても身体全体がゆがんで、片方だけ凝ったり片方の足だけが太くなることも。

 

身体の変化に気づかないうちにそれが顔にまで歪みやズレとして表れてしまいます。

 

骨盤の歪みを改善する方法としては、骨盤の位置を正常な位置へ戻すストレッチや背骨を伸ばすヨガなどがおすすめです。

 

骨盤のズレと言っても、最大でも1㎝ほどの歪みしかないので、お風呂上がりの筋肉がほぐれている間に右と左を交互に繰り返しながら伸びている事を意識してストレッチをしてみましょう。

 

毎日の積み重ねが身体の歪みを改善させます!

ココがポイント

●ヨガやストレッチが苦手な方は、ラジオ体操がおすすめです!

【コルギの効果は?】エラを無くして小顔にしたい!

若く見えるか老けて見えるかは、この歪みで決まる!

同窓会などでは、みんなが同い年のはずが、年齢よりも年を取って見える友人や、逆に若く見える友人の顔の差。この差こそが表情筋を上手に使っているか、骨盤からのズレやねじれの差なのです。

 

顔の体操や、身体全体のストレッチ、姿勢を正して歩く事などで身体の歪みを改善しましょう!

 

まずは整体やエステサロンに行って、今までの凝り固まった筋肉をほぐしてもらうのもおすすめです。

 

いくら食事の時に片方だけで噛むのを気をつけていても、今までのコリはなくなりません。

 

他にも顔の整体などもある為、歪みを取り除き筋肉をほぐすことで小顔へと近づくことができるのです。

 

自己流のマッサージなどをしてしまうとねじれやゆがみを悪化させてしまうケースもあります。

 

まずはプロに診てもらい今の現状を知ることも とても大切なのです。

ココがポイント

●骨盤は身体を支える大切な骨です。
●強い力で押したり揉んだりせずに、よく温めてから伸ばしましょう!


【小顔エステ】人気な機器やメニューを大公開!

インスタグラムもチェックしてね


-骨格

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.