エラ

【コルギの効果は?】エラを無くして小顔にしたい!

更新日:

コルギとは?

医学的に頭蓋骨を動かす事は無理。

小顔になんてなれるはずがない。と証明されていて、しかもコルギの施術は痛みが強い!顔が腫れる!ともよく言われているにも関わらず、なぜ女性はそれでもコルギに通うのでしょうか。

 

今では小顔になると宣伝しているエステサロンも多くあり、脂肪を燃焼させる機械や、細胞を蘇らせる低周波、脂肪を分解する超音波など、お顔の筋肉やたるみに働きかける機械はいくらでもありますが、コルギとは機械を使うのではなく、骨の中にある骨髄を刺激するという手技だけの施術で、韓国では人気の美容小顔法なのです。

 

骨と筋肉に強い圧力をかけると、血管やリンパ管が刺激され、それによって血液の流れが良くなり、新陳代謝が上がります。

 

それによって たるみや 引き締め効果、小顔効果が期待できると言われているのです。

 

筋肉を刺激するだけの顔マッサージとは違い、コルギは顔の骨髄に直接働きかけて矯正していくので、持続力も高いのが魅力なのだそうです。

ココがポイント

●肌表面ではなく骨に働きかけるのがコルギ
●たるみや小顔効果がある

色々な所に溜まる老廃物

骨と骨の隙間に溜まる老廃物が原因で顔や頭が膨張したり、骨と皮膚の間に老廃物が溜まったり、髄膜に脂肪がついたり・・と、至る所に老廃物や脂肪が溜まるようですが、そもそも人間の頭蓋骨には隙間やゆがみは存在しません。

 

もちろん産まれた時は隙間があります。それは、これから成長していくにつれて身体も骨も成長する為の隙間なのですが、成長と共に22枚の頭蓋骨は縫合線でしっかりと固まっていきます。

 

背骨や膝の関節など、骨と骨の隙間は軟骨や筋肉でしっかりとくっついていますし、骨と骨は結び止めなくてはいけないのです。

 

それが、大切な脳を守る頭蓋骨に隙間があっていいのでしょうか?

 

隙間があったら大変です!顔は歪みっぱなしでグラグラし、ふくらはぎや足首と同じ様にむくむのであれば、老廃物が溜まりすぎて顔はブヨブヨ、もしくはパンパンです。

 

骨と骨の隙間はないはずなのに、なぜコルギの施術後は小顔になるのでしょうか?

ココがポイント

●頭蓋骨に隙間はない

ただ顔が小さくなるだけではない?!コルギの凄さ!

コルギの小顔とは、鏡を見た時の分かりやすさでは、やはり二重アゴでしょうか。

 

フェイスラインには老廃物が溜まりやすく、たるみの改善によってマッサージの効果が出やすい場所でもあります。

 

アゴの先から耳たぶまでのフェイスラインがスッキリされているのに感動してしまうかもしれません。

 

二重アゴほど顔が大きく見える理由があるのでしょうか?脂肪で下を向けないなんてことがなくなります。

顔のゆがみは日常の癖で起こる

そして、以外と多いのが、左右非対称の頬やフェイスラインです。生まれつきの場合もありますが、ほとんどの方が癖によるものです。

 

話し方の癖や、寝ている時にどちらかの歯を噛み締めたり、食事の時ではどちらか片方でしか噛まないなど、毎日の積み重ねが片方だけの筋肉を発達させてしまっています。
片方だけの足を組むだけでも顔はゆがみ、左右非対称になる程です。

 

マッサージ後は左右対象になり、眉毛の高さや頬の位置を気にせずにメイクができるようになるでしょう。

 

その他にも、身体への変化では、肩こりの解消や、冷え症、生理痛の緩和などにも効果的です。

 

マッサージで新陳代謝が上がると、お顔だけではなく身体も健康的になれるのですが、残念ながらこれらの効果はコルギで強い圧をかけ、痛みに耐えた結果ではないのです。

 

痛みは老廃物が溜まっているほど強く感じるだけで、痛ければ痛い方が即効性や持続時間も長いと言われれば、少しくらい痛くても我慢しなければ小顔は手に入らないという訳ですが、元々隙間がないとなれば話は変わってきます。

 

もちろんマッサージで、頬やエラの固くなって発達してしまっている筋肉をほぐす事が痛みにも繋がります。

 

頑固に凝り固まっている筋肉は美容機械から出る熱や振動を利用して、マッサージと共にほぐしていく事が必要です。

 

しかし、マッサージ後は、逆に顔が軽くなり、視野も広がり、その分リフトアップしますから、たるんで見えていた皮膚を元の位置にまで戻す効果は高いと言えます。

ココがポイント

●顔のゆがみは日常の癖で起こることが多い
●歪みがあると老廃物が溜まり顔が大きくなる

 

エラにも効果的

エラが気になるという女性は多くいます。エラが張ってしまうとゴツゴツしたような大きなお顔になってしまいますし可愛さ半減してしまうような気がするのも無理はありません。

 

そもそもエラというのは骨格ではなく筋肉が発達していることで起きているケースが多いといえます。

 

コルギでのエラへの効果は骨というよりも発達しすぎたエラの筋肉【咬筋】をマッサージしほぐしていくことでパンパンになっていたものを徐々にほぐし小さくしていくということになります。

 

実際にエラに悩みコルギに通っている方もドンドン柔らかくなりキュッと引きあがったという声をよく耳にします。

ココがポイント

●エラは筋肉の発達で起きることが多い
●コルギで筋肉をほぐしエラの解消に

 

顔が四角に見えるのはエラのコリが原因

続きを見る

どのくらいの期間をあければいいの?

コルギに通うペースは大体1ヶ月に一回でいいといわれています。

 

小顔エステは初めは戻りやすく戻る前にお手入れをしなくてはいけないので初めは週一で通わなくてはいけない場合もあります。

 

しかしコルギは1回のお手入れでも力を入れしっかりと行っていく為 週一でやってしまってはオーバートリートメントになってしまう場合があります。

 

1ヶ月に1回の期間を守って定期的に通うことでドンドン理想の小顔に近づけることでしょう。

 

ココがポイント

●コルギは月に1度のお手入れで十分

顔が腫れて、出かけられない

コルギの施術の後は、顔がパンパンに腫れてしまって大変でした。こういった事をよく聞きますが、コルギを受けられたほとんどの方が施術後に腫れます。

 

血液やリンパが流れていけば腫れるのは当たり前、みんな腫れるので安心して下さい!なんて言われても、お出かけやデート、イベントの為に小顔にしたくてコルギを受けたのに、これじゃぁ出かけられない!と言いたくなりますし、小さくなると信じて我慢した痛みが台無しではないでしょうか。

 

しかし、コルギで顔が腫れる理由は、今まで何年もの間、溜まっていた老廃物がこのコルギによって流れ、血液やリンパの流れが良くなった為に起こった【好転反応】なのだそうです。

ココがポイント

●コルギは強い力で顔を押すためアザや顔がはれることも

サロン選びも重要です

コルギをお客様に施術するのに、特別な資格はいりません。

 

コルギのメニューのあるエステサロンで研修を受けただけで、すぐにお客様に提供しているので、より怖さが倍増します。

 

エラの張りは骨格から治してもらわないとダメだと思われているのなら、きちんと資格のある接骨院での小顔矯正をおすすめしますし、顎関節症を治す為に通っているのであれば、歯医者に行くのが一番です。

 

ただ小顔にしたいからと行かれる方は、頭蓋骨のゆがみやズレを矯正するのではなく、マッサージでの効果で小顔になるということを分かった上で行かれるのであればいいのでしょうか。

 

しかし、人によっては何週間も顔が腫れるので、イベントや予定の1〜2週間前に行かれるのをおすすめします。

ココがポイント

●コルギは老廃物を排泄し小顔にしていくもの
●骨格を変えたいなら整体がお勧め
タルミやすい骨格はどれ?【丸顔・面長逆・三角形・ベース型】

続きを見る

最近「目が小さくなった」と感じる方へ!理由と対策を大公開。

続きを見る

 

インスタグラムもチェックしてね


-エラ

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.