間違ったスキンケア

【血液型で肌診断】血液型で肌の傾向がわかる!!

更新日:

【女の子の大好きな血液型占いが、肌診断で登場】

性格や特徴によってわかりやすく説明&血液型別のおすすめ食材や普段の生活に役に立つこと間違いなし。

血液型別で、なりやすい病気や肌トラブルの原因もチェックしてみてください。

メイクもクレンジングも念入りに!ストレスには要注意なA型さん

とっても几帳面で、神経質な性格の持ち主のA型は、真面目過ぎてしまうことで、間違った事や相手の思いもよらない行動にストレスを溜め込む事が多く、肌荒れや太りやすいといった症状が出やすいのが特徴です。

 

念入りに細かくメイクするのが上手で、面倒だとは思っていません。

 

スキンケアもしっかりとしますし、メイクを落とさないで寝てしまうなんて事は有り得ないのではないでしょうか。

やりすぎ注意

しかし、気になる事にはとことんやるタイプなので、やり過ぎがかえって逆効果になる事もあります。

 

メイクが落ちていないのではないかと心配になり、ゴシゴシ擦ったり、必要以上に洗い流したりする事が無いように、できるだけ早めに終わらせましょう。

 

触りすぎないというのも、お肌にとってはいい事なのです。

 

そして、何ごとも決めてから行動するA型は、計画通りに進まないとストレスからくる血行不良で、身体のいらなくなった老廃物が流れにくくなり、自律神経が乱れ始めます。

 

自律神経が乱れると体温調節機能が上手くいかなくなり、新陳代謝の低下へと急降下してしまうのです。

 

新陳代謝の低下=ターンオーバーの乱れから、ニキビや吹出物、シワ、乾燥、たるみ、赤ら顔などの肌トラブルが起こりやすいので注意が必要です。

血行不良を起こしやすいA型さんにはビタミンC・E

血行不良を起こしやすいA型には、ビタミンCとビタミンEの栄養素がおすすめです。

 

ビタミンCは、身体の中で作られることがないので、絶対に摂取しておきたい栄養素です。鉄分の吸収を助け、白血球の免疫力を高めます。

 

ビタミンの摂取方法

ビタミンCはお馴染みのレモンやアセロラ、柚子やすだちなどの柑橘類がビタミンCを多く含んでいます。

 

熱に弱いので、出来るだけ生のままでいただきましょう。

 

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、細胞を守る働きがあります。

 

サプリメントによる過剰摂取は命の危険もあるとの報告もありますから、出来るだけ食品から摂取してください。

 

血管拡張作用があるので、血行不良を改善するために積極的に食べてほしい栄養素です。

 

ビタミンEを多く含む食材は、高級食材では、あんこうのキモや、キャビア、うなぎなど。

 

他にはイワシやたらこ、大根の葉っぱ、かぼちゃなどがおすすめです。

【20代のスキンケア方法】で40歳の顔は変わる!老化するのも自分次第・・

A型さん神経質になりすぎないように生活しましょう

寝不足や運動不足、冷え症も新陳代謝を低下させる原因です。

 

明日の事が心配で眠れない、夜遅くまで念入りに計画を立てるなど、あまり深く考え過ぎずに早めに脳を休ませましょう。

 

筋肉量が少ないと血液の循環がスムーズにいかなくなりますので、適度な運動を取り入れて、代謝をアップさせ、自律神経の乱れを改善できれば冷え症の改善につながります。

 

そして、身体を冷やす食品を控え、温かい食事で身体の中から温めましょう。

 

昔から身体を温めると言われている唐辛子や生姜を おかず や味噌汁に入れるのがおすすめです。

好奇心旺盛だが めんどくさがりなB型さん

マイペースで、好奇心旺盛なB型は珍しい物が大好きです。流行りのメイクや化粧品があれば一番に飛びつくでしょう。

 

しかし、興味があるわりには、一つの事が長く続かないのが特徴で、まだ使い終わっていない化粧品があっても次から次へと試してみたくなります。

 

その結果、最終的にどれが肌に合っているのか分からないなんて事もしょっちゅうではないでしょうか。

 

メイクはしっかり落としスキンケアは1つ1つ丁寧に

面倒くさがり屋なので、メイクを落とさずに寝てしまう事もあったり、ファンデーションで使うパフやチークのブラシなど、洗うのを忘れて使い続けてしまうなんて事も多いのではないでしょうか。

 

テレビを見たり、ボーっと携帯を触ったりする時間はあるのに、クレンジングやスキンケアをする時間を惜しむのもB型の特徴です。

 

まずは外から帰ったら洗面台へ直行し、一番先にメイクを洗い流しスッキリさせましょう。

 

その後の化粧水や美容液も塗れば良いというものではありません。

 

肌の上で化粧水や乳液を混ぜる事の無いように、一つづつ丁寧に、しっかり浸透させてから次の化粧品のせることで効果が最大限に発揮されます。

 

美容部員が勧める【化粧品のライン使い】意味はあるの?

B型さん 塩分の取りすぎは要注意

もともと水分の摂取量が多く、いつでも飲んでいませんか。

 

ジュースやお茶、うどんやラーメンなどの汁物も大好きなので、塩分の取りすぎで内臓に負担かかり、ニキビができやすいので注意が必要です。

 

塩分に含まれるナトリウムには身体の水分バランスを保つ働きがあります。

 

塩分の取りすぎで水分不足に

塩分の取り過ぎでナトリウムが増えてしまうと水分バランスを保とうとして細胞の水分が奪われ、細胞に十分な水分がなくなってしまいます。

 

その結果、乾燥からくるニキビが出来やすくなってしまうのです。

 

他にも塩分の取り過ぎで身体や顔がむくむといった症状が出やすいので気をつけましょう。

 

しかし、逆に少なすぎても身体の不調として現れます。

 

朝起きにくくなるというデメリットも調べで分かっていますし、日中頭がボーっとする時があったり、肌荒れを起こすなど、ナトリウムイオンは少なすぎると新陳代謝を弱めてしまうのです。

 

適量は、1日に5g程の塩分量です。

 

ただし、外食やファーストフード、スナック菓子などは塩分の多い食品ですから、なるべく手作りのお弁当を準備したり、おやつにはドライフルーツやナッツ類など食べるのがおすすめです。

【脚のむくみがやばい!】ストレッチポールで筋肉をマッサージ

B型さん スキンケアの時間は十分に。ゆったり美容を心がける。

なんでも面倒に思ってしまうB型は、やろうと思う気持ちになるまで時間がかかります。

 

後10分したら、いや後5分だけ・・・と、やる気になるまで少し時間がかかるので、周りからみたら、そうしているうちに やってしまった方が早いのではないかと思われがちですが、気持ちの整理がつかないと何を言われてもやる気が起きないのです。

 

ですから部屋が散らかっていても、洗濯物がたまっていても、気持ちが乗らないとやりません。

 

洗顔やスキンケアはもちろん、美顔器やパックなど、色々とやらなければいけない事が気分が乗らないという理由だけで後回しになり、結局その日のうちに出来ないことが増えてしまうのです。

 

ゆっくりお風呂に浸かるという時間を作ったり、テレビを見ている間にマッサージをするなど、上手く時間を調節して、その日のうちに むくみを解消させられると良いでしょう。

半身浴のしすぎは【乾燥肌・肌荒れ】を招く危険が!

キレイに見せるための研究家なO型さん

おおらかで、物事を深く考えてない様に見えるO型ですが、本心では目標をしっかりと持ち、一つの事を集中して達成させていきます。

 

興味があるものにはとことんのめり込み、誰よりも結果を出したいという思いが強く、こっそりダイエット方法やメイクの仕方、スキンケア方法、化粧品など、どうしたら自分が一番綺麗に見えるのかを日々研究しています。

 

一つの事にのめり込む、その粘り強さやおおらかさが人気者である理由なのですが、いかに自分を魅力的に魅せられるかということを研究しているからこそ自然と人が集まってくるのではないでしょうか。

 

飲みすぎ食べ過ぎに要注意

そんなリーダーシップの取れるO型は、友達から誘われると断れない性格の為、無理をしてでも食事や飲み会に行く機会が多くなり、飲み過ぎたり食べ過ぎたりしまう傾向にあります。

 

外食やアルコールで糖質を摂り過ぎてしまい、糖尿病になる確率が高いのもO型の特徴です。

 

そして、その糖質を摂りすぎる事で血糖値が上がり、インスリンの分泌が盛んになる事で男性ホルモンの分泌を促し、皮脂分泌が高まる事でニキビが出来やすくなってしまうのです。

 

ストレスからのニキビでなはない為、食べる量やアルコールの摂取量を控えればすぐに良くなりますから、揚げ物を控えたり、食後のデザートを控える、休肝日を作るなどして身体をいたわりましょう。

 

【食べて痩せる】炭水化物を抜くとブスになる理由

お付き合いは程々に・・O型さん 炭水化物に気を付けて

美味しい物をたくさん食べたい気持ちもわかりますが、体質的に食べたものを消化するのに苦手なパン、うどん、ラーメンなどの小麦類を控えましょう。

 

その代わり、主食を米に変えてみると腹持ちも良く、ダイエットの効果も高まり、食物繊維を多く摂取できます。

 

赤身の肉や魚類の良質なタンパク質と、野菜を多く食べて、身体への負担を減らしていくことをおすすめします。

O型さん。落ち着いて自分に合うものを探してみましょう

どの血液型よりもストレスに強いのですが、感情をコントロールするのが難しく、すぐに頭に血が上ってしまいがちです。

 

片付けるのが苦手な為か、綺麗にしているようで引き出しの中は散らかっていたりと、外見をとても気にする性格ですから、化粧品をあれこれ買う前に、一度整理してから新しいものを購入するようにしましょう。

 

そして、友人が使ってみて良かった化粧品などは自分も使ってみたくなるのもO型の特徴です。

 

しかし、良いと言っていたから使ってみたのに・・と肌に合わなかった事を後悔する事も多いのではないでしょうか。

 

人それぞれお肌の状態は違いますから、友人が良いものでも自分に合うとは限りません。

 

それを分かった上で使用する事をおすすめします。

自分を持っているAB型さん。

AB型といえば定番の二重人格!!ではないでしょうか。

今までさんざん二重人格だと言われ続けてきたAB型ですが、本当はとても傷つきやすくナイーブな気持ちの持ち主なのです。

 

いつでも明るく振る舞う社交的なAB型ですが、冷静な面も持ち合わせています。

 

しかし、頭の回転が早く、物事を客観的に見る事ができるので、メイクの仕方や化粧品、肌の変化にいち早く敏感で、こだわりを持ちます。

 

周りに流されないスタイルを貫き通す為、自己流メイクや服装、オリジナルメイクなどの創作が大好きなのではないでしょうか。

 

A型とB型 要素も当てはまるかも!

そしてA型とB型の面を持ち合わせている為、神経質な面が出たり、時にはまぁいっかと面倒なことから逃げるといった面がチラホラ見え隠れしますが、自分を可愛く見せる為には努力を惜しまない努力家です。

 

しっかりと洗顔してメイクを落とし、スキンケアやパックまでひと通りの流れを簡単にこなしていきます。

AB型さんは胃腸を大切に

もともと胃酸が少なく、消化に時間がかかる物を食べると身体に負担がかかってしまいますので、特に夕飯は消化の良い物を選んで食べましょう。

胃の機能が低下すると、全身に栄養が回らなくなり、肌荒れや乾燥を招きます。

 

消化に時間かかるので、少量づつよく噛んでゆっくり食べる事を心がけましょう。

 

それでも肌荒れが治らない様であれば、胃薬や整腸剤などを上手く摂取してみるのも良いでしょう。

 

豚、牛肉では赤身やささみ、魚では白身、野菜ではほうれん草やレタスなどの葉物や、かぼちゃ、さつまいもがおすすめです。

 

 

就寝前にホットミルクもおすすめです。

AB型さん内面からキレイを目指しましょう

特に口周りなどに出るニキビや吹き出は、胃腸などの消化器の状態が悪い事が原因で肌荒れを起こしますから、いくらニキビ用の化粧品や薬用クリームを塗っても効かないのではないでしょうか。

 

それもそのはず、全身に血液が巡りにくくなり、冷えや肩こりなど、胃腸の働きによって胃が悪くなるだけでは済まなくなるのです。

 

乾燥もまた、肌荒れを起こす原因ですから、美容液やクリームは塗らなくてもいいか、、とめんどくさがらずにしっかりと保湿する事も大切です。

 

休みの日は必ず予定を入れるのではなく、何も予定のない日をわざわざ作り、ゆっくりと家で休む事も大切です。

是非参考にしてみてください

いかがでしたか?少し心当たりがあったのではないでしょうか。

 

100%この通りというものではありませんが性格的にも起こりやすいことをまとめてみました。

 

ご自分の血液型に照らし合わせて足りないところを補っていきましょう。

 

インスタグラムもチェックしてね


-間違ったスキンケア

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.