ニキビケア

ニキビ肌でも【甘いもの】を食べたい女子必見

更新日:

甘いものでニキビができる?

女の子は みんな甘いスウィーツが大好きです。
プリンやアイスクリーム、クッキーなど、どれも大好物!という女子は多いはずです。
その甘いスウィーツの中でもダントツでチョコレートが人気なのではないでしょうか。

バレンタインチョコを買いに、買い物に行けば、自分の分までしっかり買ってしまったり、入れ物が可愛かったり、限定なんて言われると、買わなきゃいけないと思い込む あの衝動にはどうしても勝てません。

しかし、中にはニキビを気にして食べないようにしている女子や、太ることを気にして食べないようにしてたりと、ガマンするストレスのせいでニキビが出来てしまっている場合も少なくないのです。

ニキビなんて気にしない

アクネ菌が繁殖してできるニキビ。ニキビは一度できると改善するのが なかなか難しく悩んでいる方も多いトラブルです。

そんなニキビはチョコレートを食べると多く出たり悪化してしまうと思っている方が多いようです。それは少し勘違いしているところもあり、実際 チョコレートには栄養が沢山入っているのです。

甘いものは身体に悪い事ばかりではないので よく理解し甘いものを楽しんで食べましょう。

○ポリフェノール:ガンや成人病、老化の原因である活性酸素を除去する働きがあります。

○食物繊維:便秘の改善や肥満、ガン予防の働きがあります。

○ブドウ糖:脳にとって唯一の栄養素です。身体を回復させる時に打つ点滴にも含まれています。

○テオブロミン:自律神経を調節する働きがあり、集中力や記憶力、思考力を高める働きがあります。

○ビタミン、ミネラルなどの栄養素たっぷり

ただチョコレートといっても、これだけの栄養が入っているのですから、食べるのをガマンしていないで、たまには一口食べてもニキビはできませんし、太りませんから安心してください。

ニキビの原因は甘いものではない

ニキビの原因は、食品では糖質と脂質、食品添加物の3つと言われています。

もちろん食べすぎは良くありませんが、しかしチョコレートを食べたからといって、毛穴が詰まるでしょうか。アクネ菌というニキビの菌が繁殖するのでしょうか。

もちろん、皮脂の過剰分泌とは糖質や脂質を多く取りすぎたことにより起こりやすくなりますが、食事を抜いてまで甘いものしか食べないとか、朝ご飯代わりにケーキを食べ、ランチにはクッキー食べ放題、夜はアイスクリームにゼリーなど、これほどまでに食べる訳では無いですよね。

実はニキビの原因が甘いもの食べ過ぎとなっていることは少ないのです。

ニキビを治す上で大切なこと

続きを見る

ストレスを溜めないためにも食べる

チョコレートを食べたいと思うのは、だるさや疲れを感じた時、生理前のホルモンバランスが崩れた時に起こります。
身体が欲しがっているなら、ガマンしないで食べましょう。

逆に食べるのを我慢してしまうとそれがストレスとなりニキビができてしまったり治りにくくなってしまう場合もあります。

ただし、食べるのは昼間のランチ終了後がオススメです。食事でも糖質や脂質を摂取している訳ですから、身体の中で一緒に消化してもらいましょう。

特におすすめは、ランチの成分の中にビタミンB2.ビタミンB6が入っている事です。
例えば、牛レバーや鶏肉、豚肉、青魚、野菜、乳製品などです。

これらの食品は皮脂の分泌をコントロールすると言われていますから、ニキビが気になっていたり、太ることを気にしている方は積極的に摂りたい食品です。

チョコレートを我慢すると太る【ダイエット中の食べ方】

続きを見る

甘いものを食べて幸せに

そして、チョコレートの成分であるカカオには ドーパミン の分泌を促す働きがあります。
ドーパミンとは、別名【快楽ホルモン】と呼ばれていて、嬉しい時や楽しい瞬間に身体の中で分泌されるホルモンの事です。

そのホルモンの分泌によって、気分を高めたり、脳を活性化させて集中力を高めたり、元気や やる気が湧いてきたりと、幸せな気持ちになれるのです。

チョコレートを食べるとドーパミンの分泌が増すからこそ、チョコレートを食べると幸せな気持ちになれるのでしょう。

美容に良いチョコレートの選び方

チョコレートの中にも色々な種類がありますが、チョコレートとホワイトチョコレートでは、どちらを選んだ方が太りにくいのでしょうか。

どちらも同じだと思っていたはずが、太りにくいチョコレートがある なんて嬉しいとは思いませんか。

チョコレートはカロリーは高いのですが、カカオポリフェノールの含有量も とても高い食品です。
しかし、ホワイトチョコレートにはカカオポリフェノールは含まれてなく、カカオ豆をすり潰したという原材料と大量の砂糖で作られています。

どちらかを選ぶなら普通のチョコレートがオススメです。そして、スタンダードなチョコレートより砂糖の量が少ない分、ビタータイプのチョコレートの方がより太りにくいと言えます。

ビターチョコレートはチョコレートのはずなのに血糖値の上昇が緩やかなので、ダイエット中や一口食べて空腹を満たすには特にオススメと言えます。

ニキビの改善にはチョコレートを食べないという選択よりも、ストレスを解消するために少しチョコレートを食べてホッとしたり、便秘を改善する為に少し食べた方が早く治るかもしれません。

こちらの記事もチェック


インスタグラムもチェックしてね


-ニキビケア

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.