脚痩せ

「モテ女」細すぎる脚は気持ち悪い?!おブスな脚の特徴とは?

更新日:

脚は細ければいいってものではない!

女性の悩みで多いのが脚。もっと細くなりたい。太ももに隙間を作りたい!など様々ですが結果的にみなさんが求めているものは細さです。

 

ただその求めている細さとは本当に美脚と言える脚なのでしょうか。

 

男性は実際【細すぎる脚】は苦手な方が多いようです。その理由としてあげられているのが【健康的に見えない】【色気を感じない】というものです。

 

たしかに 太もも~ひざ下までの太さが ほとんど変わらないゴボウのような脚は美脚とはいえません。では本当の美しさとは なんなのでしょうか。

ココがポイント

●細い脚にあこがれを持ち過ぎてはいけない

●細すぎる脚は男ウケが悪い

太ももに隙間がある=美脚は間違い!

脚痩せ の中で一番気になるところは【太もも】というかたが多いです。

 

太ももに隙間があることは確かに細く見える理由になるでしょう。

 

ですが、そもそも美脚とは【ただ華奢で細い】のではなく適度な脂肪と筋肉が付くべきところについているということです。

 

そして 【太ももの付け根】【ひざ】【ふくらはぎの一番太い部分】【くるぶし】この四点がしっかりとくっつく事が美脚の条件です。

このなかの一つでもくっつかない部分があれば、それはO脚など骨格の歪みの可能性もあります。

 

モモ
ただ細く内ももに隙間があるのが 美脚というわけではないのは理解できたかしら
どんなに細くでも歪んでO脚になっているのは綺麗ではないよね!
コボ

 

O脚と言うことは脚が外側に膨れてゆがんでいるため内腿がくっつくはずがありません。内腿がくっつかないから脚が細いと喜ぶのは大間違いということです。

 

O脚の方は だいたい 太ももの外側の筋肉が張り出ていて 太くアスリートのように見えている可能性もありますし、どんなに細くてもO脚だとだらしなく見えてしまう傾向にあります。

 

ただ細ければ良いのではなく脚のラインバランスが非常に重要になってきます。

ココがポイント

●太ももに隙間があることが 良いとは限らない

●【太ももの付け根】【ひざ】【ふくらはぎの一番太い部分】【くるぶし】が付いているのが美脚の条件

足首が女性らしさをだす

モモ
足首がキュッとしまってないのは寸胴に見えてしまうのよ
確かにゾウさんの脚みたいだよね!
コボ

美脚においてとても大切な部分が【足首】です。

 

え!太ももじゃないの?足首よりも他に痩せなきゃいけない部分があるでしょ!と思われる方もいるかもしれません。

 

まずその考えを捨ててください!

 

痩せるべき順位が低い足首。これは間違っています。むしろ逆です。美脚に見せるためにもっとも痩せなければいけない部分。それが足首です。

 

足首がキレイになれば女性らしさも上がり、痩せて見られやすくなるのです。

 

足首がキュッとしまっていなければ、ふくらはぎ~くるぶしまでストンと見える俗に言う【ぞう足】

 

これでは女性らしさを感じることはできません。

ココがポイント

●足首がむくんでいないのが美脚の条件

脚のマッサージをやらずにむくみを排泄する方法【足首の温熱効果】 
足首が太くなる理由

なぜ足首がないのか、原因は【むくみ】です。

 

血行が悪くなる、老廃物が溜まる、などの理由でむくんでいるためです。

 

そもそも 手首 足首 は身体で最も脂肪がつきにくいところです。その為 むくみはダイレクトに足首の太さに影響をもたらします。

 

歩き方やサイズの合わない靴。筋肉の付き方に重力も加わり夕方にはパンパンになります。

 

そのままの状態を放置していると、いつのまにか足首に水分 老廃物が溜まりセルライトが付き【ぞうの足】が出来上がりです。

ココがポイント

●アキレス腱がキレイに出てる足首を目指そう

むくみ のある脚はモテない

女性の悩みむくみ。男性でむくんでいる方は聞きませんよね。それは筋肉のつき方にも関係しています。

 

筋肉はポンプの機能の役割を果たしてくれているので筋肉量の少ない女性は男性よりも むくみ やすいのは明白です。

 

むくんだ脚は 全体的に太くなるのは当たり前です。

モモ
むくみがあるということは、水分が溜まり太ってないのに太ったように大きく見せてしまうの
さらに肌も乾燥して ガサガサ してたら余計に男子は幻滅してしまいそうだよ!
コボ

さらにメリハリがなくなりドヨンとした脚になってしまいます。プラスしてむくみのひどくなった脚は ガサガサ になり血色も悪くなります。

 

血行が悪くなっているということは栄養がしっかりと脚に行き渡っていないと言うことです。

 

その為 ガサガサな くすんだ脚になってしまうのです。

 

やっぱり男性はパツッとしたピチピチな肌がいいのでしょう。

ココがポイント

●むくみがあると太って見える

●肌荒れも起こし黒ずむ場合も

【脚のむくみがやばい!】ストレッチポールで筋肉をマッサージ

むくみ改善方法

足首や脚全体の太さに大きく関わってくるむくみ。ここで大切なのは水分を沢山とることです。

 

飲み過ぎると むくむ と思っている方が多いですが、逆に水分不足になるとむくみが悪化します。

 

1日1、5リットルは目標にのみましょう。一気に沢山飲むのではなくこまめに少ない量を心がけて。

 

水が一番望ましいですし、白湯であれば身体も温まるので最高です。

 

コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインには利尿作用があり身体をめぐる前にすぐトイレで排出してしまうのでおすすめできません。

 

しっかりと湯船で入浴をし むくみをとりましょう。

 

お風呂上がりのリンパマッサージやストレッチもたまった老廃物を排泄するのにおすすめです。

足の強いリンパマッサージは意味がない【簡単に効果の出るやり方】

セルライトぼこぼこの脚はモテない

モモ
むくみを早めに対処しないとボコボコのセルライトになるわよ
セルライトは脂肪ではなく【むくみ】が原因だったんだね!
コボ

むくみが進行してくると脂肪と絡み付き【セルライト】なります。

 

セルライト隠れていれば まだ良いですが、重症になるとたっているだけで ボコボコ のセルライト見えるようになってしまうのです。

 

これが男性から見て マイナスポイント になるようです。できた セルライト 自力でほぐすのは なかなか難しいため できないように気を付けるのが大切です。

 

その近道が【むくませない!】ということなのです。

ひざに老廃物が溜まり大きくなる

膝裏のリンパがつまってくると膝回りに脂肪やセルライトがつくようになります。

 

すると大きくなりメリハリが なくなりズドーンとした脚になってしまうのです。

 

足首~太ももまでが寸胴で ぞう足 なんて嫌ですよね。

そうなる理由と対策はコチラの記事をチェックしてみてください。

短期間でヒザ痩せ!ヒザが太い原因とは?

ココがポイント

●ヒザが大きいとブサイクな脚に

引き締まった脚こそ求める美脚

モモ
適度な筋肉も必要だけど、付け過ぎるとアスリートのような太い脚になってしまうから注意してね
たまに 前の太ももだけ 出ていて太い人いるよね!
コボ

誰から見てもキレイ。そんな 脚をもとめるのであれば 必要不可欠 なのが【引き締まり】です。

 

あまりにもゴツゴツした筋肉がついていてはモテませんが適度にキュッと引き締まった筋肉が必要になります。

 

下半身には全身の 70%の筋肉 があると言われており、筋肉があることでリンパを流し 老廃物が 停滞するのを 防ぐため むくみ にくくもなります。

 

そして、美脚を作る上で必要なのが【内ももの筋肉】です。

 

外側は付きやすく逆に付きすぎると、太くなりアスリートのような脚にみえてしまうのです。

 

そういう方は まず、【ほぐす】というところから始めましょう。

 

ストレッチはもちろんですがフォームローラーを使うことで効率よくほぐせ、変に太くなりついた筋肉をスッキリ見せることができるためそれだけでも脚が細くなります。

 

あとは内ももを鍛えることで締まった脚になれるのです。間違っても前ももに効くスクワットをやりすぎないようにしましょう。

 

筋肉については下記の記事もチェックしてみてください。

フォームローラーを使って【筋膜リリース】をすると簡単に痩せる理由
【太もも】筋肉を鍛えるだけでは美脚になれない

ココがポイント

●筋トレをやりすぎて太くならないように注意

●美脚にするなら内ももを鍛える

モテる脚を手に入れよう

ただ細い脚を理想とするのではなく、メリハリのある脚を目標にしましょう。

 

意外と男性は細すぎる脚には魅力を感じません。モチっとした脂肪があるほうが好まれます。

 

勘違いしてほしくないのは、むくんで太くなった脚ではないということ。むくんで血行不良が起きた脚では肌触りが良くありません。あくまでもハリのあるスベスベの脚を目指しましょう。

 

それには保湿も必須です。リンパマッサージをするときにはたっぷりとクリームを付け行うようにしましょう。

ココがポイント

●肌触りもスベスベに

こちらの記事もチェック


インスタグラムもチェックしてね


-脚痩せ

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.