生活習慣

睡眠不足で太ったり痩せたりする理由とは

更新日:

睡眠不足で太ったり痩せたりする

人間にとって欠かせないのが睡眠です。寝不足でやつれてしまったり逆に太ってしまったりと美容にはきっても切り離せないものです。

 

睡眠による「太る、痩せる」はコントロールすることはできません。

 

綺麗に健康的に痩せたいのであれば睡眠についてよく理解する必要があります。

【頑張らないでやせる】自立神経ダイエットってなに?

続きを見る

寝ないのは痩せてるのではなくやつれてる

何日間も寝不足が続くとやつれて疲れた様子が見られたりします。

 

実際に経験したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

寝不足=痩せるということであれば人間は皆寝不足な状況をつくりだしすぐに痩せることがてきるはずです。

 

最初のうちは寝ないことで活動時間が増え、消費カロリーが増えるため一時的に体重が減ることがあります。しかし、その消費カロリーより摂取カロリーが多ければ簡単に元に戻ります。

 

さらに長い目で見ると寝不足により睡眠時に本来作られるはずの成長ホルモンの分泌が少なくなり代謝も落ちることでどんどん痩せにくくなってしまうことにもつながります。

 

さらに人は寝ている間に身体に加わったダメージや疲労を回復していますが、睡眠時間が短くなることで筋肉は疲労し だるさ が残ったりむくんでしまったりと着々と太る準備をしていくのです。

 

他にも寝ていないことによりクマができたり肌の色がくすみ暗く変わったりと明らかに不健康な見た目になり、一時的に痩せますがとても痩せて綺麗になったとは言えません。長い目で見て綺麗に痩せるためにも睡眠はしっかりとっておく必要があります。

ココがポイント

●一時的に消費カロリーが増えるから痩せる
●正確にはやつれるので健康的ではなく疲れたように見える

寝不足で太りやすくなる

最初のうちは痩せる為このままの生活を続けていればダイエットにいいのではないかと思うでしょう。

 

しかし、寝不足が続くとやがてどんどん太りやすくなっていくのです。

 

それはどのようなことかというと、睡眠時間が少なくなるとレプチンが減りグレリンが増えます。

 

レプチンは食欲を抑えるホルモンでグレリンは食欲を増進させるホルモンです。このバランスが崩れてしまうことで食欲が増え食べ過ぎてしまい結果太ってしまいます。

 

また体が十分に休まらないことで血行不良を招き代謝が下がってしまいます。すると冷えに悩まされたり水分や老廃物がしっかり流れないためセルライトがつきやすい身体になってしまいます。

ココがポイント

●初めは痩せるが長くは続かない
●睡眠不足は食欲が増し太りやすくなる

適度な睡眠時間が大切

睡眠不足は太りやすくなるとお話ししましたが実は寝過ぎもよくありません。人によって適切な時間はありますが一般的には7~8時間がベストな睡眠時間になります。しっかりと睡眠をとり健康的に痩せましょう。

脂肪燃焼ジェルが【脂肪を燃焼している】という思い込み・・・

続きを見る

インスタグラムもチェックしてね


-生活習慣

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.