生活習慣

【全身浴】と【半身浴】ダイエット効果が高いのはどっち?

更新日:

ダイエットの為の入浴方

ダイエットを成功させるには新陳代謝を上げる事が1番の近道です。代謝は運動をした後が最も上がりやすいのですが、仕事帰りにジムに行く気力もない、疲れてダイエットどころではない・・・それならまずはゆっくり入浴してみましょう。

入浴は痩せやすくなる為の、代謝を上げる最も効果的な方法です。

日頃なかなか汗をかくことは難しくても、お風呂でなら たくさん の汗がかけるチャンス。

汗が出にくい方は寝付きが悪かったり、浮腫みやすいというお悩みはありませんか?それは新陳代謝が悪いという事も考えられます。疲労回復やダイエットの為にも正しい入浴方を身に付けてください。

なぜ入浴がいいのか

入浴は身体を温める温熱効果の他に美容効果がたくさんあります。

代謝を上げ脂肪を燃焼しやすくする働きや、むくみを取り除く効果、筋肉疲労やくすみが取れたりといい事ばかり。

汗をかく習慣をつけることでお肌の代謝も上がり美肌効果もあるというわけです。

全身浴と半身浴の違い

入浴には全身浴と半身浴がありますが、ダイエットにはどちらが効果的なんでしょうか?

結果を先にお話しすると【どちらも効果的】です。半身浴と全身浴では効果が変わってくるため内容を理解し体質や目的に合わせて選んだ方がダイエット効果が高くなるというわけです。

熱い夏場でも入浴する習慣があれば慢性的な冷え性の改善にも繋がります。シャワーだけで済ませず、バスタイムを楽しんでみませんか。

【効果がない・痩せれない】そのダイエット自分に合ってないかも・・

続きを見る

半身浴でじーんわり燃焼

胸の下まで湯船に浸かり、リラックスしながら入る温浴方法です。新陳代謝を高める効果があるので、冷え性、便秘、汗をかきにくい、なかなか体重が落ちない方に向いています。

心臓への負担も少ない為、おすすめの入浴方法です。脚にかかる水圧によって全身に巡る血液の流れが良くなりますので、冷え性や便秘などの体質を改善されたい方以外にも 肌のくすみ や エイジング効果も期待できます。

38℃~40℃の ぬるめ のお風呂に最低20分間は浸かると筋肉もほぐれ、身体の芯から温まる事ができます。

携帯や読書といったバスタイムもいいですが、手首足首をしっかり湯船の中に入れておく事がポイント。ただ胸から下をお風呂に浸かっているよりも血液の循環がよくなり、ダイエットには効果的です。

長めの入浴は苦手だという方は自分の好きな香りの入浴剤を入れたり、タオルを肩に乗せて常に温かいお湯を肩にかける、お風呂のふたを半分だけするなど、まずは身体を温める事から始めてみましょう。

そうすることで、自然と汗もかきやすくなり、痩せやすい体質が手に入るはずです。

ダイエットに効果抜群 全身浴

40~42℃の熱めのお湯に首までしっかり浸かる温浴方法です。

カロリー消費する事を目的としていますので、運動をしたのと同じような消費カロリーが見込めます。

熱い湯船にずっと入っている訳にもいきませんし、身体の負担になりますから、5分入って5分休憩。また5分入って5分休憩と、繰り返し行うことをおすすめします。

どちらもダイエットに効果的な温浴方法ですが、冷え性や便秘、体重が思う通りに減らないのなら、まずは半身浴から初めて代謝を上げ、便秘の改善や体重が減ってきたら、その後全身浴へ変えていくといった方法でダイエットを始めてみるのが温浴ダイエットを成功させる近道です。

【太もも】筋肉を鍛えるだけでは美脚になれない

続きを見る

体重を1キロ【運動で落とす】のは過酷すぎる・・

続きを見る

インスタグラムもチェックしてね


-生活習慣

Copyright© new pinky , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.